スルメイカ

スルメ イカ

TOP 
ルアーの種類
ルアーフィッシングの対象魚
ルアーメーカー・代理店
 
ルアーフィッシングの用語集
    
    
    
    
  ぬ  
    
  む  
       よ
    
          
スルメイカ
スルメイカ(学名Todarodes pacificus)は、ツツイカ目 アカイカ科 スルメイカ亜科に属するイカの一種。スルメイカ亜科をスルメイカ科とする分類もある。胴(頭部)の長さは約30cm。胴の中に細く硬いスジがある。 全体に赤褐色。旬は夏から秋。夜間集魚灯をつけて釣る。 日本で最もポピュラーなイカ。煮物、天ぷらなどとして食べるほか、イカめしやイカそうめんなどに加工される。またスルメイカの内臓と眼球を取り除き、天日などで干したものをするめとする。イカの中のイカということから、別称「マイカ」(真烏賊)という。又は獲れる時期から「夏イカ」ともいわれる。
エギ search
 
↑戻る